カカオトーク掲示板にある落とし穴

落とし穴カカオトーク掲示板にある落とし穴に注意してほしいことがあります。
たとえば未成年者が混在している問題があります。
淫行条例に抵触するという法律的な問題だけではありません。

AIDSを含む性感染症が蔓延していることです。
若者たちは性的な知識も少ないです。
避妊さえしない性行為をすることもあります。
当然性感染症への意識は低いです。

日本国内の性感染症患者の数は年々増加傾向にあるといいます。
先進国の中では恥ずかしい問題です。
そしてエイズ患者も増加しているという報告もあります。

一時期、薬害エイズの問題が大きく取り上げられた時期がありました。
そんなときは認知度高まり注意することもありました。
ですが喉元過ぎれば熱さを忘れるということで、近頃はメディアでも全くとりあげられることもほとんどありません。

エイズの問題は不注意になっている世の中です。
刑罰や金銭の問題は償うなり稼ぐなりで解決できる話です。
ですがエイズや重症の性感染症は、最悪の場合は死亡することもあります。
カカオトーク掲示板を経由して死んでしまうかもしれないのです。

まさか……と思っていると思いますが、現実にはそういった落とし穴がたくさんあるのがカカオトーク掲示板です。
とくに簡単にセックスをしてしまう若年層には要注意です。
もしも、セックスするような自体になっても、コンドームは装着するようにしましょう。

避妊しないセックスは妊娠の可能性もありますし、性感染症のリスクも大きすぎます。
本人が性感染症に感染している自覚もない人も多いです。
そんな状況でどんどんと性行為を繰り返すと性感染症はどんどんと広がります。

カカオトーク掲示板は今が狙い目

■カカオトーク掲示板の現状

以前に比べると、雑誌やスポーツ紙などでのカカオトーク掲示板の話題が減っているような気がします。
確かに相変わらず悪質サイトはたくさん存在しているようですし、問題が起こることも少なくないようです。
そんな状況から判断して「カカオトーク掲示板もいろいろなトラブルなどがあったから利用する人が少なくなったのかな」とも考えたのですが、ネット上での体験談などを見るとまだまだたくさんの人たちが楽しんでいるようです。
よく調べてみると、実は優良サイトといわれるサイトでは会員数を増やしているようなのです。
また、利用している人のカカオトーク掲示板の評判は以前よりも良くなっている傾向があります。
これは一体どういうことなのでしょうか。

■本当に出会いたいなら

考えられる理由は2つあります。
まず、悪質サイトが少なくなったことがひとつです。
これまでは悪質サイトを利用していた人の数も併せてたくさんの人がカカオトーク掲示板を利用していたのですが、今は厳選されてきたと考えられます。
二つ目が、世間一般の考えるカカオトーク掲示板のイメージです。
カカオトーク掲示板に関係する事件や事故がしばしばニュースなどで取り上げられたことがありました。
そして、多くの人が「カカオトーク掲示板は危ない」「危険だから利用しないほうがいい」といったイメージを持ちました。
その結果、カカオトーク掲示板を利用する人の絶対数は減ったのですが、それはただの興味本位や面白半分で利用していた人たちだったのです。
つまり、本当に出会いを求めている人は相変わらずカカオトーク掲示板を利用しているのです。
利用する人全体の数が減ったことからライバルの数も少なくなり、出会いのチャンスが増えたというわけなのです。
「でも女性の利用者の数も減っているから、結局同じなんじゃないの?」と思うかもしれません。
カカオトーク掲示板でトラブルになるのは、サクラや架空請求、過大請求といった点が大半です。
男性は有料でも基本的に女性の利用は無料というスタンスを採っているサイトがほとんどなので、前述したようなカカオトーク掲示板の問題は女性にとってはあまり影響しません。
したがって、女性の利用者の数は減らずに男性利用者の数だけが減っているのが現状なのです。
これらを踏まえれば、カカオトーク掲示板で「オイシイ」思いをするなら今がチャンス!といえるかもしれませんね。

私、「サクラ」をやってました!

■普通のバイトと思っていたら

今から5年ほど以前でしょうか、実は私、昔「サクラ」をやっていたことがあるのです。
その頃は派遣の仕事を打ち切られて収入もなく、わずかな貯えを切り崩して生活していたんです。
新しく仕事を見つけるといってもなかなか次の派遣先も決まらず困っていたとき、ネットのアルバイト募集に「ホームページと掲示板の管理」という仕事を見つけました。
連絡を取って面接に行ってみると、仕事の内容は事務所で男性とメールのやり取りをするだけといいます。
「何だか風俗みたい」とちょっと不安はあったのですが、時給は一般的なアルバイトよりよかったし実際に男性に会うどころか電話することもないと聞かされました。
また、そこにいる従業員と思しき人たちも普通の人たちのようでした。
何よりもすぐにでも雇ってくれるとのことなので、お金に困っていた私は仕事を始めることにしたんです。
仕事の内容は簡単でした。
たくさんの男性から送られてくるメールに対して会社が用意してくれる定型文に沿ってメールで返事をするだけです。
最初は一つ一つ手筈していましたがそのうちコンピュータで自動送信できるようになったので、さらに楽になりました。
アルバイト仲間には女性だけでなく、男性の姿も結構ありました。
その人たちも男性からのメールに女性のふりをして返事を送っているらしいと聞きました。

■サクラって何?

その頃はカカオトーク掲示板の「サクラ」という言葉さえ知らず、自分のやっていることは「疑似恋愛」のようなものかなと思っていました。
つまり、恋人のいないかわいそうな男性が女性と仮の恋愛を楽しんでいるというふうに考えていたんです。
だから罪悪感どころか、却ってかわいそうな男性に奉仕していると有意義に感じていたくらいです。
男性のほとんどはカカオトーク掲示板でメールのやり取りをしているうちに「会おう」と持ち掛けてきます。
こちらはもちろん会う気はないので断りますが、マニュアルに「断る場合には上手くはぐらかすこと」と書かれていました。
だから、何人もの男性からの「会おう」という誘いをさまざまな理由を講じて「会えない」と断っていました。
サクラの実態を知ったのは今の会社で正社員として働くことが決まったのちで、今では多少の罪悪感を抱いていますが、実は報酬面においてはサクラのころのほうがよかったのでちょっと懐かしい気持ちもあるのが本音です。

別れののちの新しい出会いを求めて

■別れはつらい…

異性との付き合いにおいて、振られるというのは非常につらいものです。
しかし、振った側としても決して心穏やかなものではありません。
振った相手のことを考えて、その行為を悔やむこともあるかもしれないからです。
いずれにせよ、男女の別れというのはお互いの心にいい影響を与えないのは確かなのです。
別れがあれば出会いがあるといいますが、振られた側にせよ振った側にせよ、やがては新しい出会いを求めていくことでしょう。
いや、求めていかなければなりません。
いつまでも過去を引きずっていても何の意味もないのです。
また、過去を引きずったままで新しい出会いを求めても上手くいくことはありませんし、新しく出会った相手に失礼に当たるでしょう。
以前付き合っていた相手を忘れられない、昔の思い出に囚われているといった際には、新しい出会いを求めるのではなく一旦出会いというものから離れてみることもいいかもしれません。

■過去を忘れるために

最もおススメなのが、社会人なら仕事、学生なら勉学に没頭することです。
そうすれば、過去を忘れることができるばかりでなく仕事や勉強がはかどり一石二鳥、周りからの評価も上がることでしょう。
けれども、精神的につらいときに好きでもない仕事や勉学に励むのは一層つらいことかもしれませんね。
それなら、趣味に打ち込むのはどうでしょうか。
自分の好きな事柄に一生懸命になっていると、そのほかの出来事を忘れることができます。
好きなことをしているのだからストレスになることもなく、うまくすればその趣味を通じて新しい出会いが待っているかもしれません。
仲のいい友達と過ごすのもいいでしょう。
別れた相手の悪口や未練などを思いっきり友達にぶちまけるのです。
人はストレスを発散させることで、つらい過去から遠ざかることができます。
あなたの愚痴やストレスを受け止める友達には少しばかり申し訳ありませんが、そのあたりは了承してもらうということで…。
とにかくいつまでも昔を振り返っていても仕方のないこと、しっかりと過去と決別してカカオトーク掲示板でまた新しい出会いを求めてみませんか。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.